逆転勝ちする人と逆転負けする人の違い

テニスでメンタルが強い人は逆転勝ちする事が出来ます。
逆にメンタルが弱いと逆転負けをくらいます。

 

この差は一体何でしょう?

 

「精神力の強さ」と言ってしまえばそれまでです。

 

精神力の強さとは何か?
その違いをもう少し探ってみたいと思います。

 

 

ところで

 

ピンチの時
あなたはどんな事を思い浮かべますか?

 

負けそうな時
あなたはどんな事を思い浮かべますか?

 

 

逆に
チャンスの時
あなたはどんな事を思い浮かべますか?

 

勝てそうな時
あなたはどんな事を思い浮かべますか?

 

いつも同じじゃないかもしれません。

 

 

でも、ちょっと考えてみてほしいのです。

 

その時、本当に必要な事は何か?
どうすれば、良いのか?

 

 

確かにピンチかもしれません
でも、まだ、終わったわけじゃありません。

 

確かに負けそうかもしれません。
でも、まだ、終わったわけじゃありません。

 

確かにチャンスかもしれません。
でも、まだ、終わったわけじゃありません。

 

確かに勝てそうかもしれません。
でも、まだ、終わったわけじゃありません。

 

 

こうして考えると、ある事に気付きませんか?

 

実はみんな同じです。

 

ピンチもチャンスも
負けそうな時も、勝てそうな時も

 

良く考えると、全て、「まだ終わったわけじゃない」
つまり、一緒って事です。

 

では、この時、するべき事は?

 

「今、集中するべき事に集中する事」
「今、出来る事だけに没頭する事」

 

これが最も大切な事だと思いませんか?

 

 

話を元に戻します。

 

逆転勝ちする人と逆転負けする人の違いは?

 

それは、これが出来ているか?
それとも出来ていないか?

 

逆転勝ちできる人はピンチでもチャンスでも
「今、集中するべき事に集中出来る人」

 

逆転負けをくらう人はピンチでもチャンスでも
「今、集中するべき事に集中できない人」

 

これだけの違いです。

 

人は
「今、集中するべき事に集中出来る人」
を見て「精神力が強い」と言います。

 

逆に
「今、集中するべき事に集中できない人」
を見て「精神力が弱い」と言います。

 

実は精神力ってそういう物です。

 

 

では、あなたはどうでしょう?

 

大丈夫です。
安心してください。

 

あなたは精神力が強い人です。

 

いや、もう少し具体的に言えば
「精神力が強くなる素質を持った人」
と言った方が良いかもしれません。

 

何故なら、「今」に集中出来る能力を備えているからです。
それを今以上に磨いてください。

 

それだけで良いんです。

 

必ず、あなたはあなたが望む精神力の強い人になっています。

 

私も応援しています。

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用した最新テニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「大脳生理学に学ぶ、テニスのメンタル」

ピンチに強く、チャンスを物にする強いメンタルタフネスは素質や才能ではありません。
トレーニング次第で誰もが身に着けれるスキルです。 そのトレーニングの為には日常生活での4つの習慣が効果的です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ