決断力を磨くために

決断力は
メンタルタフネスを支える大切な力です。

 

状況に応じて
最適な解を素早く選択し、決断する

 

迷い、悩んでいては
強いメンタルタフネスは発揮できません。

 

 

「メンタルが強い」
「精神力が強い」

 

なんて言いますが
本当の強さは色んな力に支えられています。

 

決断力もその一つ。

 

優れた決断力は
メンタルタフネスを支えてくれます。

 

 

さて、その決断力。
どうしたら磨く事が出来るか?

 

 

実は決断力もまた
色んな別の力に支えられています。

 

中でも大切な力が情報収集力です。

 

 

人は何かを選択、決断する時
基本的に根拠が必要です。

 

比較対象になる根拠
これがないと選びようがありません。

 

 

そして、その根拠を
見つけるのが情報収集力です。

 

 

情報が足りなければ
根拠がなく、選ぶ事すらできません。

 

これでは決断力を磨く事ができません。
決断力が磨かれなければ
メンタルタフネスを強くする事も出来ません。

 

全ての現象には
必ず原因と結果があります。

 

 

「メンタルが強い」
「メンタルが弱い」
と言う結果には
必ず原因があるんです。

 

その一つが決断力です。

 

 

さて

 

「プレッシャーに弱い」
「精神的に弱い」

 

こんな人は「精神力が弱い」
「だから。精神力を鍛えないといけない」

 

一般的にはこんな常識があります。

 

でも、私は違うと思います。

 

 

精神力が弱い理由がちゃんとあるんです。

 

だから、その理由を改善していくんです。
そうすれば、自然と精神力は強くなります。

 

 

もちろん
「簡単に変わる」と
言っているわけじゃありません。

 

 

ちゃんと自分で自分を
磨く努力が必要です。

 

でもね
闇雲に精神力を鍛える努力と
原因を見極めてから鍛える努力

 

 

どっちが結果が変わるか?
私は後者だと思います。

 

 

精神力は持って生まれた物じゃありません。
誰もが鍛える事が出来る物です。

 

ただ、ほとんどの人は鍛えていない。
なぜなら、その鍛え方を知らないから。

 

 

もし、あなたが
メンタルに悩みをもっているとしたら

 

やはり、同じだと思います。

 

鍛え方を知らなかった
だから、鍛えようがなかったんです。

 

 

だとしたら
それはとってももったいない事です。

 

本当はあなたには
凄い能力が眠っています。

 

眠らせていないで
ぜひ、上手く引き出して
磨いてあげてくださいね。

 

 

応援しています。

 

無料メルマガ「大脳生理学を応用したフィーリングテニス」

テニススクールやノウハウDVD、youtube動画では学べない大脳生理学を応用した最新テニス上達法
一般常識の真逆の上達法なら伸び悩んでいるあなたもグングン上達する事が可能です。

無料レポート 「大脳生理学に学ぶ、テニスのメンタル」

ピンチに強く、チャンスを物にする強いメンタルタフネスは素質や才能ではありません。
トレーニング次第で誰もが身に着けれるスキルです。 そのトレーニングの為には日常生活での4つの習慣が効果的です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
TOPへ